エンジェルヒーリングとは


angel5.gif 35*35愛と信頼をもって天使に委ねるangel5.gif 35*35


エンジェルヒーリングとは、心理学者であり、
霊能力者でもあるドリーン・パーチュー博士が、
自らの体験をもとに日常生活のあらゆる場面において
天使の手助けを求めることをすすめ、その方法を説いた
エンジェルセラピー®に基づいたヒーリング法です。

天使と聞くと私たちはすぐにキリスト教を連想し、
「仏教徒の自分には関係ないわ」などと思いがちですが、
実は以外に私たちの身近に天使の存在、
イメージは定着しているものです。
「天使のように優しい人」「天使のような姿をしている」などと、
優しい・清らかな人を評して「天使」という擬法をよく使います。
また、看護婦(最近は看護士といいますね)のことを昔から
「白衣の天使」というのは誰もが知る由もないでしょう。

エンジェルヒーリングは宗教ではありません
また、天使の存在を信じる・信じないは各人の自由です。
私自身も天使の姿を見たわけではありませんが、
少なくともエンジェルヒーリングが受け入れる人にとって、
より良い人生を生きる事ができ、人間性の向上・魂の浄化に
つながるのであれば、私は目に見えない何か(聖なる存在)があり、
その存在を意識し、つながりを持つことを信じてみても良いのでは
ないかと思います。

エンジェルヒーリングとは、その目に見えない聖なる存在を意識し、
困難なこと・あらゆる疑問や悩み・癒しの方法を教えてもらうべく、
「天使よ、助けて!」と
助けを求めるこです。

そうすると天使は絶好のタイミングでメッセージをくれたり、
癒しの方法を教えてくれたり、命に関わる事態から
守ってくれたりします。
天使は私たちを困難や苦痛から守るために神が遣わしたのだそうです。
ドリーン博士も著書の中でこう書いています。

「天使は、神の愛があらゆる疑問や苦痛に応えてくれることを
教えるためにここにいます。
さして恐れる心から受けた影響を癒すためにいるのです。
天使はとても力強いヒーラーであり、
私達が自分の人生に天使を招けば招くほど、
人生はより天使の素晴らしさを反映するようになります」


私たちのどんな悩みも解決し、癒してくれる天使ですが、
天使が手助けしやすいよう、
私たちにもするべきことがいくつかあるそうです。

川で溺れている人を助けようと手を差し伸べても、
肝心の溺れいる本人が手を出さないことには助けようもありません。
それと同じように手を差し伸べている天使に、
私たちも手を伸ばす必要があります。その方法とは・・・

1.求めること

 天には「自由意志の法則」というものがあり、
 私たちが助けを求めることを「許可」しなければ、
 いかに天使でも手を差し伸べるkとができません。
 なぜなら、助けを求める自由があると同じように、
 助けを求めない自由もあるからです。

2.問題をまかせること

 問題が起きて助けを求めたら、
 あとは天使を信じてただ待てばいい
のです。
 食事をしにレストランに入って注文したら、
 食事が出てくるのを待つだけです。
 わざわざ厨房にまで覗きにいく人がいるでしょうか?
 すぐに出来るメニューもあれば、時間のかかるものもあります。
 でも待っていればいずれは料理は出てくるのです。
 問題にしがみついてしまうと、
 助けようとする天使の邪魔をしてしまうことになります。

3.信じること

 これは2とまったく同じです。
 自分の想像もしていなかった展開で問題が解決することもある
 ということです。

4.指示に従うこと

 天使は私たちに奇跡をあたえてくれるわけではありません。
 私たちが自分の力で解決できるように、 
 夢や直感などのメッセージをくれたり、他の誰かを助っ人として
 派遣してくることもあれば、他人の口を介して言葉で伝えてくれる
 場合もあります。
 夢の中で何度も同じビジョンを見たならそのビジョンについて調べる、
 あるいは可能な限りその場所に行ってみる、
 特定の人物が出てきたらコンタクトをとってみる・・・など。
 それらの指示を素直に信じ
実践することです。

 roseline7.gif 500*20

※天使からのメッセージは自分が受け取ることはもちろんですが、
 それを他の人にも伝えることも出来ます。
 あなたも、天使のメッセージを伝えるお手伝いをしてみませんか?

           
          
  bubu8.gif 60*40
エンジェルセミナーはこちらbubu8.gif 60*40 

roseline7.gif 500*20 

エンジェルヒーリングセッション


エンジェルヒーリングセッションとは、天使の力をお借りして、
本来の自分に戻っていく、そのプロセスを手助けするもの
です。
すべての人に何らかの才能があり、みんな平等で豊かで特別な存在です。
そして私たちはすべて聖なる存在とつながっています。
聖なる存在に意識を向け、どうしたらクリアな存在になれるか
一緒に考え実践していきましょう。


心に許せない人がいたり、許せないという想いがあると、
宇宙(天使)からの情報やメッセージが伝わりにくいそうです。
何故なら、「許せない」という怒りや憎しみの
ネガティブなエネルギーは、愛や慈しみよりも遥かにパワーが強く

天使や神はネガティブなものに近づくことが出来ないから
だそうです。
自分の心の中に占める重いエネルギーを解放する事で、
平和的なエネルギーが戻ってきます。
すると恐れや怒りがなくなり、心が軽くなるので
宇宙からの情報を受け取りやすくなるのです。

h-line6.gif 488*5
★セッション★
許せない人のリストを作ります。
複数いる方はいるだけリストアップしていきます。
心の中で許せない人を一人ずつイメージし、
アファメーションを唱えます。
そして解放して許します(その人を思い浮かべて、その人に光を送りながら解放していきます)

※この「許しのワーク」が実は一番難しいといわれています。
また、すべてのヒーリングの基本はこの
「許しのワーク」を終えてからともいわれています。
それほど重要なワークなのです。
許すということは負けることではありません。
また、自分が正しいということでもありません。
勝ち負けではなく、自分のために行うものです。

roseline7.gif 500*20
大天使ミカエルと大天使ジョフィエルを呼び、
その人の周りに見えるもの、またはその人をサポートしている
存在が誰なのか教えてもらうワーク
です。


 大天使ミカエル
  ヘブライ語で「神に似たもの」天使の中の天使と呼ばれる天使長
  その人のフィールドを守る「守護」を司る天使
  パワフルな男性エネルギーを持つ

 大天使ジョフィエル
  ヘブライ語で「神の優美さ」ハイヤーセルフの
  チャネルにつなぐ  役割を果たす
  エゴのチャネルを変えてくれる
  女性エネルギーを持つ

h-line6.gif 488*5

★セッション★
リラックスして目を閉じて両手を軽くヒーラーの手の平へのせます。
その方の周りに見えるもの感じるものを、
そのままお伝えしていきます。
言葉や情報として聞こえるパターンや、
色や視覚・感覚などで感じる場合もあります。
また、守護している存在は身内とも一人とも限りませんし、
動物が守護している場合もあります。


roseline7.gif 500*20
人や場所に重く感じる不要なエネルギーを
大天使ミカエルに吸い取ってもらい、クリアにするワークです。
天界の光掃除機(ホース)で吸い取ってもらうところを
イメージしていただくと理解しやすいと思います。
遠隔でも行うことができます。

h-line6.gif 488*5
★セッション★
目を閉じてリラックスしていただくだけで、
大天使ミカエルがネガティブな思考・マイナスエネルギー・
身体にとって不要なもの・毒など
ありとあらゆる不要で不浄なものを取り去ってくれます。

バキューミングの後は光のホースを逆噴射させ、
真っ白いキラキラ輝くダイヤモンドのような癒しの光を
シャワーのように身体のすみずみにゆきわたらせます。


roseline7.gif 500*20

コードとは・・・エーテル体からチューブのようにつながっている、
人や現象とつながっている思考やパターン
のこと
(毒や物の場合もある)です。
他に依存する気持ち、やめられない思考や物など。
コードがあると、それを通してエネルギーが吸い取られる状態に
なり、重たく、ひどい時には痛くなってきます。
見える・感じるコードはほとんどが不要なものです。
第三チャクラにコードがつながっている人が多いそうです。
(お腹、ですね。腹にいちもつ持つ、とか腹にすえかねる・・・とかそういうことでしょうか?
このチャクラの状態が健康に大きく影響すると言われています)

コードは・・・
どんな関係でも出来てしまい、エネルギーや出来事を記憶します。
自分でも気がつかないうちに他人からコードを
つなげられている事もある(また、逆のパターンもあります。
ちょっと・・・怖いですよね)
何本もある人もいます。
恐れに基づくコード・所有物を失う恐れのコード・
セックスを通じてのコードなど・・・
無意識なので自覚しにくいのです。
カットしても再びつながることもあります。
定期的に行うのが理想的。毎日してもOK。

h-line6.gif 488*5 

★セッション★
リラックスして目を閉じ、大天使ミカエルを呼んで、
天使の杖を振り下ろし、自分からエネルギーを奪うコードを
カットしてもらいます。
毒のあるコードを切る、という事は自分だけではなく
コードでつながっていた他の人解放し、
救うという行為につながります。

自分の身体はゴミ箱ではない、ということに気づくことで、
自分らしく生きられるようになります。
カットし終わったら、大天使ラファエルのエメラルドグリーンの
光のシロップを流し、大天使ミカエルの光り輝く紫色の光で
包み込みます。


roseline7.gif 500*20
サイキック・アタックとは・・・
他の人から言われた言葉、他の人の悪口、
人の念
(ねたみ・うらみなど)前世からエネルギーとして
残っているもの
(迫害を受けた記憶・身体に残る記憶)などが、
背中に目に見えない小さな矢や針のように刺さっていること
言います。
無意識に送っている場合もあります。
また、人に放った矢は自分にも返ってきます。
サイキック・アタックを受けた方は
重みや痛みを感じるといわれます。

h-line6.gif 488*5 
★セッション★
コード・カッティングの場合とほとんど変わりありませんが、
許可を得なくても見つけ次第、
大天使ミカエルに抜いてもらうことができます。
抜いた矢は光に持って行ってもらいます。
抜いた後はエメラルドグリーンのシロップを流し、
紫の光でシールドします。(矢は刺さっていない人もいます。)


roseline7.gif 500*20 

その他のセッション・ワーク(オプション)

クライアントさんの状況やご希望に応じて、
この他にも様々なセッションやワークがあります。
受けてみたい、などご希望がありましたらお問合せください。
ただし、1から5までのセッションやワークから受けていただくのが
理想で基本ですので、このワーク単独ではおこなっておりません。
他のセッションと組み合わせてお選びください。

roseline7.gif 500*20 

豊かさの法則
 

 豊かさとは単にお金が豊富にあるということではありません。
 宇宙には与えたら与えた分だけ自分に返ってくる法則があります。
 自分の才能・豊かさを分かち合うことを学びます。


roseline7.gif 500*20 

月のリズムを利用して夢を叶える
 

 人は月の満ち欠けに影響されています。

 新月は夢の実現のパワーに満ち、満月は不要な物を手放す時
 されています。
 どうしたら夢を叶えられるのか、具体的な方法を学びます。

roseline7.gif 500*20 

極性の法則
 

 ドリーン・バーチューさんの著書にも紹介されている、
 古代ヘルメス派の教え
といわれるものです。
 すべては二重で、すべてはペアの対極を持っています。
 望まない状況を望む状況にするための方法を学びます。

例)
 お金・・・・望む状況→繁反映栄   望まない状況→貧 困
 健康・・・・望む状況→輝く健康   望まない状況→病 気



roseline7.gif 500*20
 
スピリチュアル・リーディング
 

 人生の道を歩むためにどんな領域を超える必要があるのか
 天使にたずねます。

roseline7.gif 500*20

セッション料金

*1から5までのすべてのセッション
所要時間 1~2時間  料金  16,000円(税込)
*1~5までのうち、お好きなものを3つ選べます
所要時間 30~60分  料金   12,000円(税込)
・豊かさの法則
・月のリズムで夢を叶える
・極性の法則
・スピリチュアル・リーディング
※【2】のコースにおひとつプラス3,000円で行います。
※ただし、【1】のコースにプラスする場合のみ、
 4つすべてを5,000円で行います。
オプションのみでは行いません。

 
roseline7.gif 500*20

※これらすべてのセッションのスキルを学びたい方は、
 セラピスト養成セミナーを受講されると、わずか1日でプロのセラピストとして
 活動出来ます。 詳しくは

bubu8.gif 60*40
セラピスト養成セミナーのページbubu8.gif 60*40をご覧ください。


roseline7.gif 500*20 
 

  
            
    p_cat7.gif 35*35ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ   

roseline7.gif 500*20 

            
              エンジェルヒーリングのページTOPに戻る


roseline7.gif 500*20


               ヒーリングサロンアンジェルークのHOMEに戻る   

 

トップページ ● 催眠療法 ● 思考変換セラピー ● レイキ ●クンダリーニレイキ ハーモニーベル ● エンジェルヒーリング

コアビリーフチェンジスペースタイムトラベル ● セミナー ● アクセス サイトマップリンク